自毛植毛の技術的到達点 | 自毛植毛で自分に自信を取り戻したくありませんか?
menu

自毛植毛の技術的到達点

黄色い透明なカプセルを持っている手

自毛植毛の到達点として上げられるのはFUE法です。
FUE法はメスを使わずに「パンチ」と言われる細いハリのようなもので毛株を採取することで自毛植毛のための準備します。
そのために、頭皮に大きなダメージを与えること無く家株を採取することができます。
この技術は非常に素晴らしいもので、そこに存在した頭皮の痛みというのを取り去ってしまいました。
しかし、痕は点状のものが後頭部などに多く残ります。
これらの痕は術後暫くは残るものとなりますが、次第に治っていくために術後少しの間だけ見えないようにしておけば問題ありません。

FUE法に少しだけデメリットがあるとすれば、毛株の選別が行えないことにあります。
FUSS法と違って大量に毛株を採取してそこから選び取って植毛を行うといった形ではないために、どうしても毛株の質というのは玉石混交になってしまいます。
しかし、あまり気になるほどのデメリットではありません。
毛株さえ移植してしまえばあとは髪の毛が生えるのを待つだけで良いのです。
FUSS法と違い術後の大きな痛みがないために、そこにストレスを感じる必要はありません。
毛株の成長とともに、自分の中に自信が徐々に戻ってくるでしょう。